賃貸物件の建物本体のポイント

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

賃貸 ポイント

ビル

賃貸物件の建物本体のポイント

賃貸物件を選ぶポイントは人によって様々です。
周辺環境を気にする人もいれば、設備を重視する人もいます。
建物本体についてのチェックも十分に行わなければなりません。
特に重要なのは耐震性です。
最近は大規模な地震が多く発生しています。
日本全域で地震の可能性がありますので、耐震性がどの程度かは重要です。
耐震性をチェックする場合、新耐震基準が導入された1981年以降の物件かどうかが大きな問題となります。
また、間取りや階数も重要なポイントです。
間取りは生活スタイルに合わせて選ぶ必要があります。
様々な間取りがありますが、図面を見るだけでは分かりにくいので、実際に内見することが重要になります。
階数は2階以上が理想的です。
1階の部屋は防犯面で安心できません。
特に女性の一人暮らしの場合には、侵入者が入ってくる恐れがありますし、プライバシー確保の面からも問題があります。
また、最上階も屋上からの侵入があり得るので安心できません。